選別センター

生産者によって原料大豆が選別センターに搬入されると、それらの大豆は分析され、当社の品質基準に合っているかどうかを判定します。

各IP品種を選別する前には、不純物の混入を避けるために、全ての設備が念入りに清掃されます。その後、選別が開始され、規格に合わない全ての不適格粒、異物を除去します。

選別の各工程で使われる設備を次にご紹介します:

Prénettoyeur

1 - 粗選別機

能力25メトリックトン/時間 ― さや、大きな異物、ほこりや60%以上の割れ豆を取り除きます。

Calibreur

2 - サイズ選別機

能力9メトリックトン/時間の二台のサイズ選別機があります ― 大豆の粒を大きさによって分け、割れ豆を取り除きます。(合計能力18メトリックトン/時間)

Convecteur rouleau

3 - ベルト選別機

能力6メトリックトン/時間の選別機が三台あります ― 不完全な粒、菌核菌、異物や割れ豆を取り除きます。(合計能力18メトリックトン/時間)

Table gravité

4 - 比重選別機

能力8メトリックトン/時間の二台の比重選別機があります ― 過度に軽い割れ豆や、比重の重い物質を取り除きます。(合計能力16メトリックトン/時間)

Epierreur

5 - 石抜き機

能力2メトリックトン/時間 ― 小さな石や土塊を取り除きます。

Scan grain

6 - 電子色彩選別機

能力8.5メトリックトン/時間で作動する二台の選別機がそれぞれ、シミ、色が濃く未熟なもの等、色彩の点から均一でない大豆粒やあらゆる異物を取り除きます。

Soufflerie

7 - 風力選別システム (VDMC吸引ポンプ)

能力20メトリックトン/時間 ― ほこりや皮を取り除きます。

8- マグネット

大豆の中に混入している可能性のある磁性のある金属類を取り除きます。

Robot ensachage

9,1 - 袋詰めシステム PTH-920:

Andy 200i は当社の最初のロボットです!これは完全に自動制御化された袋詰めシステムで、その使命は袋詰めに使う袋の質と耐久性を確実に作り出すことです。この進歩的な設備によって、1分間に17袋の袋詰めが可能になりました。 セレスコはこのように新しい技術に投資することで、すでに十分に高かった品質基準のさらなる改善を試みています。

Placeur de carte

9,2 - 荷札取り付け機

This new tool allows you to affix up 2 different cards on the same bag of soybean.

Impression sac

9,3 - インクジェットプリンター VideoJet

このインクジェットプリンターは、日付、ロットナンバーや、その袋に詰められる大豆に関係がある、その他の重要な情報を印刷します。

Détecteur de métal

9,4 - 金属探知機 Eriez

この金属探知機を使うことよって、船積みへの最終準備の前に、さらにもう一段階の品質管理を加えています。

Palletiseur

9,5 - パレット運搬システムAP-425

この新しい機械化されたパレット運搬システムは、1分間に最大22袋の割合で袋を処理することができます。標準の配列として5袋×8列できちんと積み重ねますが、必要に応じて配列を変えることができます。 セロファン包装紙での包装は完全自動制御化されていて、形が揃った綺麗な袋の状態を確実に得ることができます。

Sacs rapper