生産者との契約

entente生産者との契約

セレスコの代表として生産者との契約業務にあたっているのは、アグロノミストと呼ばれている農学者、技術者のメンバーです。彼らは生産者に会い、Non-GMO IP大豆についての生産契約の交渉をします。それに加えて、お客様からご要望のあった特定品種の大豆についても、生産者と購買交渉を致します。

大豆の価格は、種類や品質、保管、配送場所や出荷時期等によって決まります。価格は需要と供給に基づいて変動し、シカゴ先物価格、ベーシス価格、プレミアム価格といった3つの要素から成り立ちます。

シカゴ先物価格

大豆はシカゴ商品取引所にて取引されます。シカゴ商品取引所(CBOT)は、世界市場の指標になっており、大豆の価格は大豆そのものに起因する基礎的要因と国際的なファンドマネーの動向に基づいています。

ベーシス価格

ベーシス価格はアメリカドルとカナダドルとの交換レートを反映します。現地における需要と供給状況によっても、ベーシス価格が変動します。

プレミアム価格

プレミアムとは、ある特定品種の栽培に対し、農家に支払う価格です。一般的には、生育に手間がかかればかかる程、プレミアム価格は高くなります。