認定

soya-sans-ogm1

GMOとは?

ケベック科学技術倫理委員会 (the Commission de l’éthique de la science et de la technologie du Québec)の定義に基づくと, GMO ( genetically-modified organism)とは、「 以前にはなかった特性、あるいは既にあったが自然の状態では不十分だと思われる特性を与えるために、あるいは、望ましくないと思われる独特の特性を取り除いたり和らげるために、人間の手によってその遺伝子の構成要素が組み換えられた微生物、植物や動物」となります。

したがって、遺伝子導入技術と呼ばれる方法を用いて遺伝子の構成要素が特別に組み換えられた生物が、GMOということになります。

 

soya-sans-ogm2

非遺伝子組み換え NON-GMO

セレスコの大豆は、常に、非遺伝子組み換え作物が生産される土壌で育てられています。それは、他の組み換えられた植物と決して接触することがないように厳格に分けられています。セレスコは、収穫後、大豆を荷受けする前に非常に厳しいGMO探知テスト行っています。セレスコ、またはカナダの基準に合わない大豆は自動的に拒否され、動物飼料用等に販売されます。こうした受け入れ基準を持つことで、セレスコは厳しい基準を持つ世界各国への出荷を可能にします。