種子と播種

種子

セレスコが最も重要視している点は、純粋遺伝子をもつ種子(IP)を数多く保持する事です。それらの種子の扱いに、細心の注意を払っていることは言うまでもありません。

当社は、カナダにおいて純粋種子(IP大豆)の主要な生産企業の一つであり、納豆用大豆の主要サプライヤーの1社です。

セレスコは、無機あるいは有機栽培により、専門知識を活用しIP白目大豆の開発に取り組んで参りました。高タンパクIP大豆の開発、マーケティングもその専門性のひとつです。semence-semis

セレスコは、次の生産品を提供しています:

同一性保持 (IP) 白目大豆

  • 一般品種各種
  • 特別品種各種(高タンパク、大粒、風味等)
  • 納豆用品種各種

当社の提供するこれら全ての生産品は、無農薬栽培、有機栽培各種認証も得ております。

播種

セレスコは、大豆の種子を生産工程全ての段階でチェックしています。当社との契約の下で、生産者は同一性保持の大豆 (IP大豆 ) のみを栽培します。

播種の前に、種まき機が清掃されます。そして、当社の農業スペシャリスト達が生産者のもとを訪れ、そのクリーニングが的確に行われたかどうかを確認します。生育期間中も、現地に赴き、農地を検査し、注意深く生産者の土地を分析して、問題がないよう監視します。