Cerescoは、ケベック、東オンタリオ、マニトバ、米国、ヨーロッパに至るまで、450軒を超える生産者の皆様との取引があります。これらの生産者は、食品用非遺伝子組み換え大豆を専門的に栽培しています。生産者の数を増やし、広大な領域にわたって大豆供給源を多様化することで、セレスコは供給責任遂行に努めております。

Cerescoは最初から最後まで種の世話をします。Cerescoと合意した生産者は、IP大豆のみを栽培し、Ceresco認証大豆のみを使用します。

播種前に、播種機は生産者によって清掃されます。その後、私たちのアドバイザーは洗浄工程が適切に行われたことを確認するために生産者に行きます。生育期には、私たちの専門家がすべての生産者を訪問して畑を徹底的に分析し、農園の健康を確保します