有機栽培

有機栽培とは、単に農薬や化学肥料、GMO技術を使用しないという事以外にも、多くの事が求められる農業です。

有機生産とは、土壌有機物の生態系、多様性などを守りながら、生産物の最適化を図ろうとする、総体的なシステムです。つまり、持続可能で調和のとれた環境を構築する事が有機栽培の主な目的です。

農家と直接取引をする事で、播種から収穫まで、生産工程を管理し、最終製品の品質を絶え間なくチェックする事ができます。それゆえ、選別や取扱いにおいても慎重に行い、有機性の維持をすべての段階において確実にします。

当社は長年の経験を経て、大豆生産の各段階を細かくチェックできる、効率的なトレーサビリティーシステムを構築しました。契約農家によって生産された大豆は、受け入れ前に品質や純度のテストを経へる事になります。

当社は政府系または私立の認定機関より、多くの認証を受けていますので、各種有機大豆、特別栽培大豆を広く各国へご案内する事ができ、オーガニックサプライヤーとしての取扱い数量も大手の1社になっています。